キラ「・・・で、何なんですかこの服は」
フラガ「えー? この間街に出かけた時に見つけてさ、思わず買っちゃったんだよ」
キラ「・・・これ・・・猫・・・ですよね?」
フラガ「ほら、善いから着てみろよ♪ きっと似合うぞvv(ものごっつ嬉しげ)」
キラ「・・・何で僕が着なくちゃいけないんですかぁ?(不審)」
フラガ「うっ・・・。ホ、ホラよ、お前せっかく少尉になったのに下官服のまんまだろ? せめて服くらいは新調しなくちゃな(あせあせ)」
キラ「・・・僕、別にこのまんまでも善いけど・・・」
フラガ「とにかく上官命令だ。上官の機嫌を取るのも、部下の務めだろう?」
キラ「・・・そーゆーモンですかねー・・・」

れっつ★どれっしんぐたいむ。

キラ「と、取りあえず着ましたけど・・・。コレ、本当に常駐で着るんですかぁ?(かなり困)」
フラガ「・・・そ、それはちょっと(倫理的に)マズイんじゃないか?」
キラ「・・・ってフラガ少佐、鼻血出てますけど」
フラガ「あ。・・・うーん、コレは突然の襲撃だなァ・・・(首トントン)」
キラ「うあ。コレ尻尾も付いてるんですねー(ぴょこぴょこ)」
フラガ「・・・・・・っ///(鼻血ボタボタ)」
キラ「わわわわわッ、少佐ってばどうしたんですかっ!?」
フラガ「・・・こ、この服は撤収だっ/// 危険すぎる! 俺の前以外では絶対に着るなッ。」
キラ「撤収も何も、元々少佐のモノですけど・・・」