どこかの街角で、その口笛は聞こえるかもしれない。
遠い遠い国で生まれた、とても明るく淋しい曲は。
何気なく街を歩いていたら、
明るい色の目をした少年と出会うかもしれない。
 たとえば貴方は覚えていなくとも、
いつのまにか覚えたその歌を、口ずさんでいるかもしれない。

ほら、今日も、
きっと何処かで聞こえている。


"聖者の行進"

00/01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/13/14/15/16/17/postscript.

2002.11.24 連載再開。
2003.01.06 第16,17話、後書UP。完結。